より魅力的な絵にするために!誇張のテクニック

決して難しくない!絵を描くコツをマスターすること

絵を描くことが趣味という人も多いのではないでしょうか。絵を描くことで、ストレスを解消することができるという人も意外に多くいるものです。絵が好きな人であれば、「上手く絵を描きたい」と誰もが思うものです。プロの画家とまではいかなくても、自分自身が満足の行くような絵を描きたいと思う人は多いでしょう。
素人であっても描き方のコツをつかむことで、プロ並みの絵を描くことができるようになります。展示会や展覧会でも表彰されるような作品が描けるようになることも夢ではありません。確かに一朝一夕に叶うことではありませんがちょっとしたコツやテクニックをつかむことで可能となります。どうせ描くならコツやテクニックを覚えて上手くなりたいものです。

誇張テクニックを知ることで面白さが倍増!

でも具体的に、どのようなことが上手く描くコツかと気になる人も多いのではないでしょうか。特段のスキルやテクニック、ノウハウがなくても大丈夫。素人レベルでも誇張のテクニックをマスターすることができれば、見違えるほどに上達するものです。
描く対象にもよりますが、その特徴的な部分をより誇張することで、その絵が放つ魅力がより一層クローズアップされることになります。誇張を覚える際には、同時に省略を覚えることも必要といえるでしょう。メリハリをつけることで、その絵の魅力が一段とアップします。プロの絵描きやイラストレーターと素人との差は、誇張テクニックで決まるともいわれます。写真とは異なる絵の良さを改めて気づかされることにもなります。