可愛い絵?それともかっこいい絵?イラストとテーマ選択

まずは真似から。好きな絵師さんを見つけよう

イラストを描くのが好き。
でもなかなか満足できる出来にならない。
何を描いていいのか分からない。
そんな絵描きさんは多いのではないでしょうか。

まずは、自分がどんな絵が好きか、把握することが大切です。
イラスト投稿サイトやSNSなどで、好きな絵師さんを見つけ、観察してみてください。
可愛い、かっこいいといったぱっと見の印象から、どんな色を使っているのか、
どんな道具を使っているのか参考にしてイメージを固めます。
あくまで練習として、実際に真似して描いてみるのも手です。
イメージが鮮明になればなるほど、効果的な練習をすることができ、
満足のいくイラストを描くことができます。
個性は描いていくうちに自然と出てくるので、最初は気にしないようにしましょう。

誰かに見てもらうために描いてみよう

イラストは、伝えたいことや自分自身を表現するための手段です。
折角描いたのなら人に見てもらう機会をつくりましょう。
投稿サイトやSNSに載せるもよし。特定の誰かに見てもらうのもよし。
見てもらいたい対象が決まると、自然とテーマも決まってきます。
性別や年齢、漫画が好き、絵画が好きなど好みなどによって、
好んで見てもらえるようなテーマを考えるといいかも。
注意点としては、自分が描きたい傾向の絵とできるだけブレないようにすることです。
求められるイラストと描きたいイラストの傾向に開きがあると、
それだけ葛藤が生まれ苦しむことになりかねません。
イラストを好きな気持ち、楽しむ気持ちを大事にしてお絵描きライフを満喫しましょう!